第9回元気シニアビジネスアドバイザー資格認定講座

Description

ニーズが高まる 「元気シニアビジネスノウハウ」が半日で習得できるシニアマーケティング専門講座で元気シニアビジネスアドバイザーに!


増加し続ける高齢者、調査に頼り過ぎ、安易に参入すると失敗する!
成功のカギはシニアの独自分析による対象の絞込みと需要創造提案!
日本元気シニア総研独自のノウハウで、活躍できる人材を育成する!

★講座特徴★
1.「シニア目線」で市場分析とビジネスチャンスを発見する!
2.低欲望シニアの市場開拓を「需要創造提案」で実現する!
3.提案能力を身につけ、企画提案作成で資格取得できる!

●受講対象:シニア向けビジネスのノウハウを取得したいビジネスパーソン

★認定講座要項」2講座受講し認定テストに合格すれば元気シニアビジネスアドバイザーに認定、

●講座名とポイント

★第1講座「高齢化社会の実態を徹底解明する」
1.シニアライフは老後・余生ではない、「自分の時代」だ
2.調査が役に立たない、シニアビジネスでなぜ失敗する
3.シニアライフは何がどう違うのか徹底解明する

★第2講座:「独自の8ライフスタイル分析とシニアを獲得する需要創造戦略」
4.人口シェア27%のシニアをどのように細分化するか
5.8つのライフスタイルで分析する独自の試み
6.シニアビジネスで成功する需要創造戦略とは

●認定テスト:「課題を解決するA4・1枚の提案」
★「元気シニアビジネスアドバイザー活動やサポート」説明
●受講料 2万円(税込) (年間費、認定証、認定カード代含) 
●開催日時:6月29日13時10分-16時50分
●開催場所:渋谷区文化総合センター 大和田2階 学習室1

〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23-21

https://www.shibu-cul.jp/access

●講師のご紹介


富田眞司(日本元気シニア総研 最高顧問・チーフアナリスト)
名古屋大学卒。「A4・1枚究極の企画書」などヒット企画書作成ノウハウ本を20冊執筆。
2013年12月日本元気シニア総研を設立。
企画力を生かし、独自のマーケティングでシニア市場を分析し、シニアビジネス提案を行う。
企画やシニアビジネスの講演、執筆実績多数。日経MJ「再考シニア消費」連載中、夕刊フジ「定年予備校」、近代セールス「シニアマーケットの実態解明」「シニアビジネス最前線」などの連載執筆、テレビ東京「とことんハテナ出演」、日本テレビ「ニュースエブリィ・わけあり消費」出演等

今、シニア目線で需要創造できる人材が求められている!

1.シニア市場100兆円、おいしい市場なのか?
●老後・余生という発想では今のシニア需要は獲得できない。
●定年後の生活が増え、全く未体験時代に突入する。
●シニア市場があるのではなく、シニア市場を創造することが大切になる。 

2.シニアビジネスで失敗する4つの理由?
●シニア3400万人がひとつの市場ではない。生きた時代やライフスタイルで全く生活が異なる。
●調査データを鵜呑みにするな。ネット調査をそのまま信じるな!
●狙ったシニアに情報が届かない。メディアがない。シニア向けの販路がない。 
●若者が企画を立てると失敗する。シニアに対する勝手な固定概念が邪魔をする。

3.では、どうすればシニア市場で成功するか?
●キーワードは「新しい需要を創造すること」。
●シニアにどんな提案ができるか、どのように需要に結びつけるかがカギ!
●シニアの生き方提案、生活提案、ライフスタイル提案が求められる。

4.それにはシニアをひとくくりにしないこと!
●どのようにセグメントすればよいか?性別、年代別だけでは、シニアはつかめない。
●シニア目線にたったマーケティング提案能力か重要である。

5.シニア市場を開発する狙うキーワードは?
●シニア目線、プランニング目線、市場創造目線で提案する。

日本元気シニア総研は独自分析から独自の需要創造提案を行う!

1.企画の専門家目線でデータだけに頼らない
・独自のシニア市場分析を行う

・調査やデータに頼るとシニア市場は読めない。
・シニア目線の独自分析で限られた市場を発見する。

2.無駄に使わない年金生活者に
・需要創造提案でビジネスチャンスを創る
・年金生活で消費が8割に減る。出費にシビアになる。
・本当にやりたいことが見つかればお金を払う。

3.認定テストの課題は需要創造提案する
・資格取得は認定テストに合格すること。
・課題は与えられた対象に需要創造する提案を考える。

Sat Jun 29, 2019
1:10 PM - 4:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般受講券(年会費含む) ¥20,000
協賛企業受講券

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 28, 2019.

Venue Address
渋谷区桜丘町23−21 Japan
Organizer
一般社団法人日本元気シニア総研
78 Followers
Attendees
1